2018年4月20日金曜日

4/20(金)301にて「ちょっと地上まで」





<ライヴイベント at 金曜301>

kuroda & ide presents
「ちょっと地上まで」(岡山編)

<ライヴ>
井手健介(東京)
黒田誠二郎(京都)

<出店>
ゆすらごカレー

<音響&BAR>
村岡充

<会場>
金曜301
岡山市北区天神町10-16 3F
http://www.saudade-ent.com/301/

<日時>
2018年4月20日(金)
open 19:30/start 20:00

<料金>
charge 1,500円(ドリンク別)

<予約・問合せ>
301thu@gmail.com
※会場が狭いため、定員があります。お早目のご予約お願いします。


井手健介
東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。
2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。
2014年夏、バウスシアター解体後、アルバムのレコーディングを開始、2015年夏に1stアルバム「井手健介と母船」をP-VINE RECORDSより発表。
その他、CD-R「島流し」「停泊」を自主制作。
2017年5月に12inchEP「おてもやん・イサーン」(映画『バンコクナイツ』トリビュート企画第3弾)をEM RECORDSよりリリース。同12月には1stアルバムのヴァイナル・エディションがリリースとなった。


黒田誠二郎
きつとふいくしよんと思う。ゆえに注釈は余計となる。欲しいのは遠く、自分の筆致だった。所定の場所にはギターと眼鏡が一式、必要不可欠とまぁ言える。それ黒田誠二郎。


ゆすらごカレー
京都からカレーやお菓子など出店致します!