2014年9月20日土曜日

9月20日(土)岡山PEPPERLAND





水中、それは苦しいツアー2014
『アナーキーと雪の女王』

<出演>
水中、それは苦しい
ガンジー石原&糸車
The Nothing Face From Colombia
BOMB KETCH
THE NOUP


日時:2014年9月20日(土)open 18:30/start 19:00
料金:2,000円 (要別途1ドリンク500円)
会場:岡山PEPPERLAND 700-0011 岡山市北区学南町2-7-4 086-253-9758

e+チケット購入ページ
ローソン Lコード:64216

加速を続けるアコースティックパンクバンド「水中、それは苦しい」がやって来る!
2ndアルバム完成間近のコンコンチキロック「ガンジー石原&糸車」も出演決定!
水中が対バンに指名したのは「The Nothing Face From Colombia」!
岡山で好&熱企画を続ける「BOMB KETCH」「THE NOUP」も見逃せない〜!

※出演者紹介&仮タイムテーブル↓

「水中、それは苦しい」
1992年より活動開始。メンバー・チェンジを経て2004年より現在のメンバーで本格的に始動。同年、自主制作によるライヴ・アルバム「復活ののろし」を発表し。2006年、銀杏BOYZが主宰するレーベル・初恋妄想℃学園より、アルバム「顔にやさしく」を発表。同年、徳間ジャパンより「ひと目見て憎め」「ひとりで生きる」を復刻。2007年〜2008年、テレビ東京「竹山先生」および「シンボルず」にて「じじょうの歌」シリーズがオンエアされ話題を呼ぶ。2008年、TBS「あらびき団」に出演し、代表曲「安めぐみのテーマ」を披露。2010年、「サマーソニック2010」に一般公募1840組の中から勝ち上がり出演。2011年、アルバム「手をかえ品をかえ」を発表し、全国ツアーを開催。映画「モテキ」に本人役で出演。2012年、アルバム「芸人の墓 」を発表。「仮面ライダーフォーゼ」のCMにて歌と叫びを担当。「仮面ライダーウィザード」のCMに出演。2013年、フィギュアイラストレーター・デハラユキノリ氏とのコラボレーションシングル「めんた君のテーマ」を発表。同年ライブDVD「坊主が屏風に体当たり」を発表。2014年現在、水中、それは苦しいが作曲と演奏を担当した「烈車戦隊トッキュウジャー」のバンダイガシャポンCMオンエア中。
http://suichu.jimdo.com/



「ガンジー石原&糸車」
80年代、情報誌の草分け「プレイガイドジャーナル」のスタッフになったことをきっ かけにキャリアをスタート。マンガ家・川崎ゆきお、漫談家・テント、故中島らもなど、関西のこい~メンツと親交を持つ。90年代には伝説の音楽情報誌「G-SCOPE」を編集発行するなど、ボアダムスをはじめとする数多くの関西ミュージシャンの情報を発信。自らもそのころからギター弾き語りでステージに立つようになる。高校時代に作っ た「人間はカトリセンコウ」が人づてに評判となり満を持して2009年、バンド「糸車(チャルカ)」を結成。同年、山本精一らをゲストに迎えレコーディング、待望の1stアルバム『人間はカトリセンコウ』をリリースした。2010年FUJI ROCK FESTIVAL出演、2014年には大阪ロックデイの大トリを務めた。2ndアルバム完成間近! 腰のくだける言葉遊びはガ ンジー石原の真骨頂。ゆる~い歌声だが、うかつに近づくと危険!



☆当日タイムテーブル
18:30 開場
19:00 THE NOUP
19:45 The Nothing Face From Colombia
20:30 水中、それは苦しい
21:40 BOMB KETCH
22:25 ガンジー石原&糸車